TJ.BRAND - 3D Convex Technology Series

様々なバーン、地形を従来の2Dボードよりもスムースで、より自由にライディングの幅を広げるコンセプトのもとに生み出された 技術です。 開発スタッフの長年による経験と、工場による徹底的な材料管理、開発努力によって製品化が可能になりました。3Dはより複雑な作りゆえ芯材となるコアは雪 山という低温地域での変形・剥離が発生しやすいという問題を抱えていました。変形は湿度調整のもとベストな状態で管理された材料を、通常約20分/1本で 行われるプレス時間を150分/1本という時間をかけじっくりと完璧なプレスを行うことで解消。剥離問題に関しては通常のCARBONと異なり PREPEG CARBON(4 LAYER)という接着性を含んだ特殊素材を使用し解消、製品化に至りました。サイドウォールには3Dの特性とマッチするBamboo sidewallを使用しています。2014-2015modelではwoodtop vennerを特殊配合resinで硬化させることによって全体的に張りが加わりました。1本1本にじっくり時間と愛情をかけて生み出されるボードは量産 には向かず、貴重で特別な1本なのです。

ノーズとテイルを3D形状にすることによりDEEP POWDERにおいて浮力を発揮。後継体重をとらなくてもノーズとテール部分のエッヂの引っかかりがないのでボードの先端が沈んでいかないので、スタック の心配もありません。バインディング間を縦方向にフラットにすることで2D従来のスピードを確保し、横方向(エッヂ際)に少しコンベックスを入れること で、ワイドボードでもエッヂの引っかかりを気にすることなく、直進が可能になり、よりルーズな動きも可能になりました。様々な地形に合わせ、自由なライン を刻むことが可能な特別なボードなのです。

 

 -> TJ.BRANDショップへ